質問:
「炭化水素」が石油と天然ガスの形をとる原因は何ですか?
Tom Au
2014-04-16 17:39:07 UTC
view on stackexchange narkive permalink

「炭化水素」は、地層または岩の層からなる地層に見られます。具体的には、水の成分である水素と結合する分解された有機物(炭素を含む)から形成されます。 (どういうわけか、結果として生じる酸素が放出されます。)

このような炭化水素は、液体(石油など)または気体(天然ガス)のいずれかの形をとることができます。プロパンやブタンなど、液体または気体の形を簡単にとることができる「中間」製品もあります(温度は異なりますが、人間の存在にとって通常の温度範囲です)。

炭化水素を引き起こすその他の要因石油、天然ガス、またはその他のいずれかの形をとるには?

1 回答:
#1
+9
hugovdberg
2014-04-17 01:26:00 UTC
view on stackexchange narkive permalink

有機物が無酸素条件下で埋没すると、石油とガスの両方が形成されます。そのため、有機物は酸化されず、その後炭化水素の元素成分に鉱化されません。

どの炭化水素が形成されるかは、両方の埋没によって異なります。深さと温度。地表から約1kmを超えると、石油の有意な形成は起こらず、炭化水素は鉱化されるか、メタン、プロパン、ブタンなどの揮発性生成物に分解されます。

しばしばいわゆる「オイルウィンドウ」は1km未満、ただし4km以上、40〜50°C〜150°Cの温度にあります。これらの条件下では、長い炭化水素鎖は、より短く、より揮発性の鎖に分解されることなく形成できます。

より深い深度またはより高い温度では、(かなりの量の)油は形成されず、すべての有機物が天然に変換されますガス。

enter image description here
Nichols(2009)以降のおおよそのグラフ。

これらの化石燃料の形成は、有機物が豊富な頁岩(石化粘土)で行われることがよくあります。問題ですが、すべての堆積岩と同様に、これは多孔質媒体であるため、液体は低圧の領域に上向きに流れる傾向があります。したがって、保存するには、他の2つのコンポーネントが必要です。貯留岩(多くの場合砂岩)とシーリング岩(岩塩や特定の火成岩など、さまざまな種類の岩が適しています)で、多くの場合、ドームや断層構造にあります。

出典: Nichols、Gary(2009) Sedimentology and Stratigraphy 、p 293-295

申し訳ありませんが、メタン、プロパン、ブタンは「天然ガス」とは見なされませんか?ありがとう。
はい、そうです、あなたの主張が何であるかはわかりませんが、明確にできますか?
この回答では、生成される炭化水素の相に大きな影響を与える[ケロゲンタイプ](https://en.wikipedia.org/wiki/Kerogen)については触れられていません。熱的および生物学的[クラッキング](https://en.wikipedia.org/wiki/Cracking_(chemistry))についても言及する価値があります。


このQ&Aは英語から自動的に翻訳されました。オリジナルのコンテンツはstackexchangeで入手できます。これは、配布されているcc by-sa 3.0ライセンスに感謝します。
Loading...