質問:
底水が上昇する原因は何ですか?
gerrit
2014-04-16 23:43:59 UTC
view on stackexchange narkive permalink

深海底に近い水は底水と呼ばれます。それは深い谷や塹壕に位置するかもしれません。北極に流れる水は、周囲の水よりも塩分が多く、重いため、そこに沈むことを理解しています。しかし、たとえば塹壕の内側など、底に沈むと、何が原因でそれが離れるのでしょうか。私の知る限り、海底には大気の底のように大きな熱源はありませんが、それでも非常に動的なシステムを持っているようです。この底水が再び混ざる原因は何ですか?

Thermohaline circulation
ワシントン大学のページ sup>

から取得した図
四 答え:
#1
+11
arkaia
2014-04-29 19:42:00 UTC
view on stackexchange narkive permalink

水区画の密度は、海を移動するにつれて変化します。底層水(たとえば、南極底層水(AABW)の最も密度の高い水塊)の区画は、表面近く(ポリニアのAABWの場合、ウェッデルの棚氷の下)に形成されると、周囲の水よりもはるかに密度が高くなります。およびロスシーズ)。

AABWの小包が沈むと、南極大陸棚を流れて傾斜し、2〜8 cm / sの速度で底に沿って北に移動します。問題は、AABWの水区画が周囲の水と相互作用して混合することです。

したがって、形成されたときに温度が約-0.8°C、塩分濃度が34.7であったAABWの区画は、より暖かい水塊(たとえば、南極中間水、北大西洋深層水)と混合されます。水)そしてそれがより密度が低くなるにつれて、それは周囲とより容易に混ざり合うでしょう。

周囲の水がより塩分が多く、温度が同等である場合、塩分が少ない水区画(たとえば、NADWと比較して修正されたAABW)が上昇します。海洋の内部循環は主に熱塩プロセス(密度の違い)によって駆動され、熱風方程式は、特にエッジ(表面、底)から離れたダイナミクスの単純化として使用できます。

#2
+8
Sean
2014-04-30 17:35:17 UTC
view on stackexchange narkive permalink

なぜエックマン輸送が言及されていないのだろうか。たとえば、NS方向に沿って、海岸線に平行に風を流すことができます。この風によって駆動される水は、コリオリの力を受けて横方向に偏向し、風向への水の移動の正味の通常の成分を生成します。これは、非常に簡単に言えば、エクマン輸送です。

このようにして、地表水が移動し、圧力勾配が生じます。これにより、水は駆動される場所で沈み、駆動される場所で上昇します。から。これは、湧昇/湧昇によって引き起こされるエクマン輸送です。

AABWは、南極の東向きに流れる極風と、その結果として生じる北向きのエクマン輸送の影響を受けます。したがって、地表水は北に追いやられ、それが圧力勾配を生み出し、インド/南太平洋のAABWのすぐ北で圧力が上昇し、その圧力は-側面からではあるが-に作用している。 AABW、それはそれを上昇させます。

エクマン輸送は、実際、AABWの進化にとって重要です。実際、考慮すべきもう1つの要素は、底部エクマン輸送です。底部の流れがゼロで、AABWが特定の速度で移動しているため、底部境界層が形成され、その中で混合が強化されます。これにより、底部近くの水塊の水特性がさらに変化します。
#3
+7
winwaed
2014-04-16 23:50:09 UTC
view on stackexchange narkive permalink

一部の地域は比較的孤立している可能性があります。

ただし、後ろから押すと水が出てきます。例えば。ノルウェー海とウェッデル海には強い沈下があります。この水はどこかに行き、深海の流れを促進する必要があります。これらの流れは後ろから押し出され、急な大陸棚にぶつかると上昇します。湧昇水のこのような領域は、栄養分が豊富な深層水が表面に到達する肥沃な海域であることがよくあります。例えば。ナミビア沖( NASA写真)。

水中には熱源がありますが、それらは海嶺(Black & White Smokers)の側面にある傾向があります。これらは実際には、若い高温の上部地殻を通して大量の海水を供給する大きな対流系の出口です。しかし、それらは比較的浅く、海の深さではありません(そして間違いなく塹壕ではありません)。

風も湧昇を促進しません...熱風の方程式が適切かどうかはわかりません
水は後ろから押し上げられるだけでなく、下に降りてくる水が底の水よりも密度が低い場合、実際には上に浮かぶだけです。海底の熱源を過小評価していると思いますが、それだけでは湧昇流域が集中することはありません。よくあることですが、これらは多くの要因が一緒に作用する場所であり、あなたが言及しない重要な要因は風です。大きな大気循環セルは環流を引き起こし、湧昇も引き起こします。
降りてくる水は濃いので降りてきます。水が冷たくて塩分が多いので、それらの海は両方ともそこに沈みます(氷の形成は塩分も増加させます)。
棚にぶつかる熱塩循環は、ナミビア沖の湧昇に本当に責任がありますか?私の理解では、インド洋では、熱塩循環によって海を移動する水は、ナミビアに出会う前にすでに上昇しているため、湧昇を生み出すために劇的に上昇することはありません。
ナミビアはアフリカの大西洋岸にあります。
#4
+5
Mark Rovetta
2014-04-30 09:53:35 UTC
view on stackexchange narkive permalink
海洋深層水の

湧昇は風によって引き起こされる可能性があります。



このQ&Aは英語から自動的に翻訳されました。オリジナルのコンテンツはstackexchangeで入手できます。これは、配布されているcc by-sa 3.0ライセンスに感謝します。
Loading...