質問:
なぜ地球の内部はとても暑いのですか?
Kenshin
2014-04-16 10:48:09 UTC
view on stackexchange narkive permalink

地球は地殻、マントル、外核、内核の4つの層で構成されていると聞きました。また、地殻から内核に移動すると地球の温度が上昇し、内核の温度は4700度になると聞いています。

地球の内部がとても暑いのはなぜですか。地球の外と比べて?

二 答え:
#1
+13
Neo
2014-04-16 10:58:50 UTC
view on stackexchange narkive permalink

これは非常に良い質問です。主な熱源はいくつかあります。地球の形成から残った熱(および仕事)、地球の中心に沈んでコアを形成する高密度の鉄によって生成された仕事(位置エネルギー)、および放射性エネルギーです。地球を構成する物質の熱拡散率が低いため、熱輸送が非常に遅く、惑星はかなりの量の熱を保持します。

地球が非常に高温であるもう1つの理由は、マントル対流が熱を伝達する非常に非効率的な方法であるため、地球のエネルギー損失が非常に遅いことです。

地球の内部は、実験室での実験や火山の噴火が原因である可能性があります。斑れい岩(マントル岩)を溶かすのにどれくらいのエネルギー(温度)が必要ですか?

興味深いことに、地球は冷えています。そして、内核/外核の境界は凍結前線です(液体の外核から固体の内核に変わることを意味します)。とはいえ、それは非常に暑い凍結前線です。

熱い内核は最終的に地殻に熱を伝導し、地球の表面温度を上昇させますか?
ある種;熱は間違いなく内核から地殻まで運ばれます。それがマントル対流とプレートテクトニクスを推進するものです。しかし、それは前述の熱を輸送しているため(熱い岩を表面まで移動させる)、多くのエネルギーを失います。リソスフィア(クラストよりも注目に値し、クラストとは異なる)が惑星内部の絶縁体として機能し、それをオーブンに変えるため、表面熱の大部分は太陽から発生します。
@Mew実際には、熱力学的平衡に達するまで継続的に実行されますが、継続的な熱輸送が地熱暖房システムが機能する理由です。
内側/外側のコア境界での凍結も熱を追加します。
この答えが欲しかったので、[コアからクラストに熱がどのように伝達されるのか](http://earthscience.stackexchange.com/questions/258/how-is-heat-is-trasferred-from-the -コアからクラスト)
「マントル対流は、上記の熱を輸送するための非常に効率的な方法であり、したがって、地球は非常にゆっくりとエネルギーを失います」-その文には含まれてはいけませんか?
#2
+2
mistermarko
2014-04-23 23:02:03 UTC
view on stackexchange narkive permalink

ほとんどの場合、地球全体に分布する放射性同位元素が半減期に対応する速度で崩壊するためです。その一部は非常に長いものです。表面から熱を失うので、中心が熱くなります。 NB地球上で月による潮の圧迫があることがわかりましたが、たとえばIoと比較すると最小限です。

http://www.groundwateruk.org/downloads/4%20Busby.pdfは、「地球の熱の多く、45〜85%は、地殻とマントルに集中しているウラントリウムとカリウムの放射性同位体の崩壊に由来しています。もう1つの主な発生源は、惑星の付加の原始エネルギーです。地球は非常にゆっくりと冷却され、マントルの温度は30億年で300〜350℃しか下がらず、その基部は約4000℃のままです。」


このQ&Aは英語から自動的に翻訳されました。オリジナルのコンテンツはstackexchangeで入手できます。これは、配布されているcc by-sa 3.0ライセンスに感謝します。
Loading...